2024年1月度 臨時 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2024年1月27日(土) 11:00~11:30

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永委員

管理センター:佐藤所長

 

議 題:

1.おもかげ橋床面塗装について

※通行止め3日間、子供会(八景小)から、事前に告知してもらえれば、通行止め可能。

 748,000円(税込)~建装工業㈱

➡3日間のうち初日を金曜日にすれば通学に支障が減ることから、金土日曜日での施工が可能か同社へ確認する。業務は発注する。

 

2.受水槽塗装について

・全面塗装   2,552,000円(税込)~建装工業㈱

・屋根部分のみ  770,000円( 〃)~〃

➡受水槽メーカーによっては、塗装すると良くない場合もあることから、確認し支障なければ「屋根部分のみ770,000円」で発注する。

 

3.外灯ポールの色について

➡灯具の色はミディアムグレーメタリックで他の色は選択不可とのこと。ポールはミディアムグレーメタリックも選択可能なので、ミディアムグレーメタリックとした。

 

4.屋内消火用ポンプ不具合

B棟1階にある消火用ポンプが勝手に起動し、停止ボタンを押しても停まらない現象が今週から起きている。現在はブレーカーを落としているが、建物内で火災が発生した際、消火栓ポンプ起動ができないため、制御盤等の調査を発注する。

➡居住者へ掲示で告知する。

 

次回委員会は2/17(土)10時予定。

以 上


2024年1月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2024年1月20日(土) 10:00~11:30

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、須山理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永委員

管理センター:佐藤所長、河合LS

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:1名

 

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第13回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・実数精算表について説明。

・プレイルーム施工は完了。会の後、竣工検査実施。

・おもかげ橋床塗装工事見積(924,000円・税込)

 ➡塗料は速乾水性ロードカラーNo54ロードグリーンとした。

また、見積もりは歩行可能なように2回に分けて塗る仕様だが、通行止めにして1回で塗る見積もりを依頼することとした。

・植木鉢置場撤去後に残る植木鉢の処分について検討した。

・今後の予定。3月16日(土)引き渡し・竣工書類提出。

 

2.長期修繕計画関連

(1)排水竪管通気管

建装工業より、通気管(エレベーターホール側)更新見積、診断見積提出。

①エレベーターホール側通気管調査見積(全箇所目視、天井点検口)

 1,150,000円(税込)

②エレベーターホール側通気管調査見積(全箇所、全面解体・復旧)

 5,940,000円

③エレベーターホール側通気管更新見積(全箇所)

 10,450,000円

 

(2)排水竪管更新見積

建装工業より、排水竪管更新工事概算見積提出。1,129,370,000円(税込I)

これを受け管理会社より長期修繕計画書(全体、各棟合算)提出。

➡前回作成見積(約6億円)より4億円以上上回っており、全体積立金を見込んでも全く足りない状況。同社から明細を入手し、前回作成更新見積等と比較し、費用の妥当性等検証必要。また、水道管やガス管など、ライフラインの更新時期等の検討も必要。

 

3.E棟給水埋設管漏水

応急修理済(バンド圧着)、要本復旧工事、見積待ち。

 

4.A1401、1402より異音報告。

➡風が吹くと「ガサガサ」という音がする。大分以前から音がしていた模様。

➡建装工業にて屋上調査、排水溝の金物が取れかかっていたため修理。

➡まだ音がする。再調査。A1玄関塔屋の避雷針の可能性あり、同社で確認中。

 

5.受水槽表面塗装

高圧洗浄で汚れは落としたが、繊維が浮き出て作業時に軍手等に刺さる。

➡三菱ケミカルインフラテック社のHP

『FRPパネルタンクは屋外で長時間日光や風雨にさらされると、表面から劣化が進行し、ガラス繊維が露出してくる傾向にあります。表面が黒くなるのは露出したガラス繊維の間にゴミが付着するためです。 FRPパネルタンクの表面を塗装することでFRPの劣化進行の防止、美観の更生などの効果があります。 FRPパネルタンクの耐用年数は適切なメンテナンスを行って15年としていますが、15年の間に1度はパネルタンクの表面の塗装をされることを推奨いたします。』

【FRPパネル弊社標準塗装仕様】

①素地調整 ※汚れの状況によっては事前に高圧洗浄を行ってください。

②塗装1回目(セラミック変性ウレタン樹脂系塗料)

③塗装2回目(セラミック変性ウレタン樹脂系塗料)

 

次回委員会は1/20(土)10時予定。

以 上


2023年12月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年12月16日(土) 9:00~11:30

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、須山理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永委員

管理センター:佐藤所長、河合LS

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:佐藤ほか1名

 

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第12回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・実数精算表について説明。

・プレイルーム施工日は、1/15-1/20を予定。

・12/28-1/8は年末年始休暇。その間、警備会社(オリエンタル警備保障)にて1日1回場内巡回パトロールを実施。

・12/26に植木鉢置場の足場材を撤去予定。残っている植木鉢もあるので、若干残すかもしれないが、持ち帰られない鉢もあると思うので、理事会で対応協議願いたい。

・建装工業各種広告物への掲載許可について。

 ➡1/13理事会へ上程。

・足場解体前管理組合検査を理事長立ち合いの元実施。(B棟北側)

 

2.長期修繕計画関連

 ①排水竪管通気管

建装工業㈱より各玄関14階エレベーターホール天井裏の通気管劣化目視調査(見積税込1,155,000円)および更新見積10,450,000円)が提出された。なお、前回指摘があった屋上から通気管内部へ内視鏡を入れる検査については、管の内部しか劣化が分からないことおよび勾配屋根の安全対策が欠かせないことから見積提出には至っていない。

➡後者の見積中、通気管更新工事の箇所数が28箇所とあるが、56箇所ではないか確認する。また、更新される管の材質を見積もりに記載する。

 

3.外灯更新について

・TAKEUCHIファシリティーズ㈱にて行った劣化診断により劣化度Dの23本の更新見積もりが提出された。

・TAKEUCHIファシリティーズ㈱ 7,450,000円(税込)

・建装工業㈱紹介の三沢電機㈱   7,480,000円(〃)

 ➡さらに値下げ可能か確認し、理事会へ一任とした。パナソニックの製外灯ポールの材質が分かる資料を入手する。

 

4.E棟共用水道管漏水の件

・12/5 E棟4玄関居住者から「水が漏れるようなシューという音がする。」と連絡あり。

➡E4玄関SK室内 奥側点検口より床下チェック、エレベーターホールの床下に20㎝位水が溜まっていることを確認。㈱アルス調査。

➡12/7アルス打合せ。E棟全戸を断水し、漏水箇所特定、修理要す。

➡12/15 9:30-15:30断水させ、埋設管から漏水を確認。バンドで止水し応急処置実施。本日午前中に1件、トイレの水が細いとの報告有。(税込184,000円)

➡本復旧工事の見積作成依頼。隣接する自転車置場(床平板が下がっている)を掘削し、地中壁貫通部を中心に劣化した管を取り替える内容。

 

次回委員会は1/20(土)10時予定。

以 上


2023年11月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年11月18日(土) 10:00~11:40

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永委員

管理センター:佐藤所長、河合LS

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:佐藤ほか1名

欠席者:

大貫委員

    

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第11回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・実数精算表について説明。

・追加工事 ①受水槽洗浄(実施済み、125,743円・税込)、②プレイルーム施工範囲追加(348,700円)、③階段室壁ほか更新(234,000円)➡承認。

・足場解体前管理組合検査、提出された日程以外に12/16会議後にも実施。

・B棟足場解体の際に破損させたBSアンテナは、11/21に交換する。

・新谷、安永委員にて、塗料使用料等を検査した。

・FRP受水槽高圧洗浄後の状況を確認した。

 ➡受水槽更新業者へ、FRPの劣化状況等、他例をヒアリングする。

 

2.長期修繕計画関連

①排水竪管更新の概算見積は建装工業㈱にて年内に提出される予定。年明けに費用を入れた長期修繕計画を提出する。

 ➡現在の長期修繕計画作成時の日本設備工業の見積仕様を確認する。(浴室ユニットが工事に干渉する部屋タイプがあり。)

②A1404天井裏排水立管通気管腐食について

・報告書を提出。

・エレベーターホール側の通気管のみを更新する見積と目視診断の見積もりを12/16に提出する。

 ➡目視診断ではなく、屋上ベントキャップから内視鏡検査が可能か建装工業へ確認する。

 

3.外灯更新について

・タケウチファシリティーズにて行った劣化診断により劣化度Dの23本の更新見積もりは入手済み。

 ➡建装工業㈱から相見積もりを取得する。

 ➡外灯ポールの耐腐食性を確認する。

 

次回委員会は12/16(土)9時予定。

以 上


2023年9月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年9月16日(土) 10:00~11:40

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、大貫委員、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永委員

管理センター:佐藤所長

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:佐藤

欠席者: 

    

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第9回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・実数精算表について説明。

・訂正された手摺追加工事見積(12,354,056円・税込)が提出された。

・管理組合検査を中間検査として行う。中間金支払いについて。

・階段室踊り場の点検口(点検扉、鍵付き)仕様を確認した。

・FRP受水槽の清掃および塗装を見積。

・定期総会での出席者質問について。改修設計より、住民にも分かり易い書面を次回提出とした。

  

2.長期修繕計画関連

 ①A1404天井裏排水立管通気管腐食について

➡建装工業へ修理発注済(880,000円・税込)。作業2日うち1日(9:00-17:00)は1403,1404号室の出入り不可となるため、2住戸不在日など確認、今現在も、日程調整中。

 

3.報告事項

 ①遊具関連

9/2理事会へ㈱コトブキが出席し、次の2点要確認となった。

・わんぱく広場の遊具の頂部の仕様変更2案。

・ブーツの広場について、砂場としての使用不可。

➡既存のコンクリート製基礎部分(埋設物)はそのままに、砂地の上に直接土をかぶせる仕様で施工できないか同社へ確認することとした。

 ②管理センター佐藤所長、入院加療のため、次回委員会は欠席。

 

次回委員会は10/21(土)10時予定。

以 上


2023年8月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年8月19日(土) 10:00~11:30

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、大貫委員、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永委員

管理センター:佐藤所長、河合

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:佐藤ほか2名

    

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第8回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・実数精算表について説明。

・手摺追加工事見積(15,202,000円・税込)は、内訳7・8落下防止ユニット部材を除外し、再見積り。

・二階建て駐車場宮川沿いフェンスの塗装(168,300円・税込)は承認。他に三井公園沿いにも同様フェンスあるので、境界確認し見積もる。

・玄関から引いている電気を含め、前年実績より出た分を建装工業が支払う。

・定期総会での出席者質問について。工事仕様書どおりに出来ているか毎週改修設計にて確認し、委員会でも確認している。監理方法の閲覧については、改修設計にて作成しているファイルに頭書きを添えたものを閲覧してもらうこととした。

・酷暑における工事についての無記名投書については、臨時総会、工事説明会などで工期を謳っていること、無記名であることから対応しないこととした。

 

2.長期修繕計画関連

 ①A1404天井裏排水立管通気管腐食について

 ➡建装工業へ修理発注済(880,000円・税込)。作業2日うち1日(9:00-17:00)は1403,1404号室の出入り不可となるため、2住戸不在日など確認、日程調整中。

 

3.報告事項

 ①8/2-4 給水装置コントローラー交換完了。

また、ポンプ軸受けからの水漏れが多いため、グランドパッキン取替(204,600円・税込)発注済。

また、給水ポンプ吐出側チャッキ弁(逆止弁)不良指摘、要交換(放置するとゴムフランジが破れる恐れ有)。1,058,200円(税込)で8/5理事会にて日立産機システムへ発注済。

 

次回委員会は9/16(土)10時予定。

以 上


2023年7月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年7月15日(土) 10:00~11:40

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、新谷委員、中里委員、橋本委員、安永理事

管理センター:佐藤所長、河合

欠席者:

内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、大貫委員

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:佐藤ほか2名

 

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第7回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・実数精算表について説明。

・塗布量検査報告。

・仕上げ試験施工。

・EF棟間砂場に倉庫架設予定。➡来年2月倉庫撤去後、遊具設置予定。

・A棟西北面に建装工業社名入りシート掲出願い。➡承認。

・東京ガス検針日に住戸前MB扉の工事は行わないこと。

 

2.長期修繕計画関連

 ①A1404天井裏排水立管通気管腐食については、5月度理事会にて調査発注。

建装工業㈱242,000円(税込)。

※以前入手した日本設備工業㈱の見積もりは649,000円

➡6/17 A棟第2エレベーター付近の異臭原因調査実施。エレベーターホール天井裏の通気管の一部が破断し外れていた。開口部からは除去できず。修理復旧方法を見極め、早急に修理見積を提出するよう依頼。なお、大きな地震が来ると管がずれて天井板を突き破り落下の恐れあり、早急の対応が必要。

➡通気管修理見積(880,000円・税込)作業2日うち1日(9:00-17:00)は1403,1404号室の出入り不可。➡8/5理事会へ上程。

 

次回委員会は8/19(土)10時予定。

                   以 上


2023年6月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年6月17日(土) 10:00~11:40

場 所:第三・四集会室

出席者:

大串理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、内田理事(施設担当・大規模修繕委員会副委員長)、須山理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員、安永理事

管理センター:佐藤所長、河合

建装工業㈱:藤井所長ほか1名  ㈱改修設計:佐藤ほか2名

 

議 題:

1.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第5回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・工程は順調。

・植木置場の場所が少なくなってきた。ベンチがある箇所を塞いで良いか?

 ➡良いが、灰皿のある箇所は除く。

・バルコニー片付け状況について、数件片付けられていない住戸あり。

・B棟下地調査図および予測増減金額について。

・バルコニー手摺の補強下地について、劣化状況に応じた取替え目安を確認した。(例:L字金物であれば両面錆びている場合は交換、片面のみは再使用。)

・アスベスト調査報告書提出。

 

2.長期修繕計画関連

 ①A1404天井裏排水立管通気管腐食については、5月度理事会にて調査発注。

建装工業㈱242,000円(税込)。

※以前入手した日本設備工業㈱の見積もりは649,000円

➡6/17 A棟第2エレベーター付近の異臭原因調査実施。エレベーターホール天井裏の通気管の一部が破断し外れていた。開口部からは除去できず。修理復旧方法を見極め、早急に修理見積を提出するよう依頼。なお、大きな地震が来ると管がずれて天井板を突き破り落下の恐れあり、早急の対応が必要。

 ②排水竪管更新の見積もりを建装工業へ依頼する。

 

3.委員長は大串理事、副委員長は内田理事と決定した。

 

4.報告事項

 ①《理事会資料抜粋》外灯ガラスグローブ落下による車両被害の件 

・4/30 駐車場利用者より「隣の車に外灯ガラスグローブが落ちて、車に傷がついている。」と管理センターへ連絡。

・11時 河合管理員にて現地確認、佐藤へ報告。河合にて車所有者と現地立会、報告。

●ガラスグローブを載せている金物と台座を固定する袋ナットが2個とも無く、強風で落下したものと推測。

(※ 袋ナットを定期的に増し締めすることはしていないが、球替えの際にガラスグローブを外すので、その際にしっかり締めている。当該外灯は、F棟2階住戸のベランダ近くにあり、居住者からの要望で虫が集まらないように球を外しており、長年にわたって触らなかったため袋ナットが無いことに気づかなかった。

・5/1、共用部点検に来た弊社協力会社へ66本の外観点検およびナット増し締め、無い箇所はナットを付けるよう依頼。

●柱根本の腐食が激しい北東角の1本、業者へ撤去依頼済。5/2撤去。

➡外灯全交換(2年前に取った見積もりでは17,600,000円、現在 再見積り中)について、5/6理事会で協議願った。

➡劣化調査および要交換費用として、積立金口に950万円計上、今後、大規模修繕委員会で検討願う。

 

次回委員会は7/15(土)10時予定。

以上


2023年5月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年5月20日(土) 10:00~11:30

場 所:第三・四集会室

出席者:

下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

建装工業㈱:藤井所長  ㈱改修設計:佐藤ほか2名

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第5回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・廃棄用コンテナへ捨ててよいバルコニー不用品は、植木鉢や物干しなどだが、それら以外の物も捨てられていて、案内文を修正し掲示した。このままの状況が続くと、無償台数を超えた場合、組合負担となる(8万円/台)。

・3/4開催の工事説明会議事録が提出された。

・F棟ピロティにトイレを設置するため、自転車等移動が必要。先行し、管理センターで掲示済。

・足場のシートに建装工業社名入りシートを貼る件。➡承認。

・建装工業㈱と㈱改修設計との二者定例会議は、毎水曜日9:30-14or15:00。

 ※大規模修繕委員のメンバーも出席可

 

3.長期修繕計画関連

①A1404天井裏排水立管通気管腐食については、5月度理事会にて調査発注。

 建装工業㈱242,000円(税込)。

※以前入手した日本設備工業㈱の見積もりは649,000円

 

4.報告事項

 ①《理事会資料抜粋》外灯ガラスグローブ落下による車両被害の件 

・4/30 駐車場利用者より「隣の車に外灯ガラスグローブが落ちて、車に傷がついている。」と管理センターへ連絡。

・11時 河合管理員にて現地確認、佐藤へ報告。河合にて車所有者と現地立会、報告。

●ガラスグローブを載せている金物と台座を固定する袋ナットが2個とも無く、強風で落下したものと推測。

(※ 袋ナットを定期的に増し締めすることはしていないが、球替えの際にガラスグローブを外すので、その際にしっかり締めている。当該外灯は、F棟2階住戸のベランダ近くにあり、居住者からの要望で虫が集まらないように球を外しており、長年にわたって触らなかったため袋ナットが無いことに気づかなかった。

〇5/1、共用部点検に来た弊社協力会社へ66本の外観点検およびナット増し締め、無い箇所はナットを付けるよう依頼。

●柱根本の腐食が激しい北東角の1本、業者へ撤去依頼済。5/2撤去。

➡外灯全交換(2年前に取った見積もりでは17,600,000円、現在 再見積り中)について、5/6理事会で協議願った。

➡劣化調査および要交換費用として、積立金口に950万円計上、今後、大規模修繕委員会で検討願う。

 

次回委員会は6/17(土)10時予定。

以上


2023年4月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年4月15日(土) 15:30~16:00

場 所:第三・四集会室

出席者:

下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

    

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.工事説明会

・建装工業㈱主催で、午前10時からABC棟対象、午後2時からDFE棟対象に行われた。

 当日の模様はYSSで生放送し、再放送も実施される。

・出席者からの質問については、建装工業㈱にて議事録作成後、要検討項目を協議する。

 

3.長期修繕計画について

①日本設備工業へA1404号室通気管改修(共用部へ臭気発生)見積を依頼しているが、一向に返事が来ないため、建装工業㈱へ依頼する。

②排水鋳鉄管の肉厚測定結果が、3年前に実施した調査会社(ユキビルド㈱)から提出された。肉厚が3mmの箇所もあり、またA棟東側自転車置き場内の立管(A-9)では上部が腐食し錆汁が出ている。

⇒長期修繕計画に影響が大きい排水鋳鉄管更新時期検討の資料とする。なお、6月総会への長期修繕計画の上程は困難なため、引き続き計画を検討していくこととした。

 

4.予算

①自動ドア更新 ⇒予算計上せず、故障都度対応。

 

次回委員会は5/20(土)10時予定。

以上


2023年3月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年3月18日(土) 10:00~11:15

場 所:プレイルーム

出席者:

下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、上條理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

建装工業㈱:大住  ㈱改修設計:佐藤

 

議 題:

1.はじめに

 ・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

建装工業㈱より第4回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・足場架設時に支障となる樹木の剪定について、先般、同社とサカタノタネグリーンサービス㈱田末氏が立ち会った。また、住棟北側の植栽帯を塗装するためコンクリートに掛かるサツキ等を選定する必要があり、サカタノタネグリーンサービス㈱へ併せて見積もりを依頼した。

⇒費用負担者を建装工業㈱にて確認する。

・4/15工事説明会の議事録は建装工業㈱にて作成する。

・4/15工事説明会の掲示を行う。

・工事の手引きは、本日雨天のため3/20(月)に建装工業㈱にて配布する。

・工事関係者車輌の入場時間について、子供会の通学時間帯(7:50~8:20)は車両入場禁止を同社へ伝えた。

・網戸を5か月間外すことについて。工程ごとに同社で「外す・取り付ける」を繰り返すことはできない。住民が都度「外す・取り付ける」を行うのは可能。また都度「外す・取り付ける」ことができない住民への対応について意見があった。

 ⇒前回工事の際に網戸を外したか同社で確認する。

・㈱改修設計との工事監理契約を締結した。

 

3.長期修繕計画について

  ①日本設備工業へA1404号室通気管改修(共用部へ臭気発生)見積を依頼しているが、一向に返事が来ない。

  ②排水鋳鉄管の肉厚測定を3年ほど前に実施した調査会社(ユキビルド㈱)から見積もりを入手した。180,000円(税別)

   ⇒前回からもう少し期間が空いた後の方が好ましいが、実施とした。

 

4.予算

 ①カーゲート更新(ループコイル、管理センター内の開閉スイッチ等除く)1,500,000円(税別)。

⇒来季予算へ計上する。

 ②自動ドア更新

⇒継続審議。

 

4.その他

 ①新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員の委員継続を確認。また安永理事が理事退任後、委員となられる。

 

次回委員会は4/15(土)工事説明会後。

以上


2023年2月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年2月18日(土) 10:00~11:40

場 所:プレイルーム

出席者:

下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、上條理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

建装工業㈱:藤井、大住  ㈱改修設計:佐藤

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

  建装工業㈱より第3回工事報告会議事次第が提出され、以下確認した。

・契約書締結式は3/7(火)10時、理事長にて署名捺印。

・工事の手引きは3/18頃全戸配布する。

・工事説明会は4/15(土)とし、ABC棟は10時、DEF棟は14時開始とした。

・工事関係者車輌の入場時間等を確認した。再度、子供会の通学時間等干渉がないか確認す

る。

・汎建築研究所にて作成した工事仕様書を請負契約書に載せるため、データを建装工業㈱へ送付する。

・手摺補修工事のサンプル採取は、中里委員宅とした。

・14階門扉および屋上出入口の鍵3セット、カーゲートパスカード5枚を建装工業㈱へ貸し出す。

 

3.長期修繕計画について

  承認済み長計において2024年度に計上している排水立管更新について本格的に検討を始めることとした。

・管理会社技術部門から設備業者についてヒアリングを行う。

・排水鋳鉄管の肉厚測定を4年ほど前に実施しており、数年経過後の数値を取るため、調査会社(ユキビルド㈱)から見積もりを取ることとした。

・数年前に実施した排水立管(白ガス管)13本の更新に際に、14階住戸天井裏の通気管(白ガス管)の更新がされていない、との情報提供があった。

 

4.その他

①東京ガスネットワークスにより、引込管ガス遮断装置の点検結果が報告された。遮断装置はカーゲート手前に1か所、各棟入り口付近に6か所ある。ガスの漏洩はなかったが、マンホール内は水没していて弁は劣化がひどく、遮断できるか不明、要改善。またE4床下ピット内配管はピット内の湿気が多いため錆びており、要改善。

⇒今後の進め方等について同社へ確認する。

②パーキングシステム更新について、更新費用を入手し次回検討とした。

③自動ドアの更新費用を入手し、次回検討とした。

 

次回委員会は3/18(土)10時。

以上


2023年1月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2023年1月21日(土) 10:00~12:10

場 所:プレイルーム

出席者:

下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

建装工業㈱:藤井、長根  ㈱改修設計:佐藤

欠席者:

上條理事長、大貫委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

・建装工業㈱より第2回工事報告会議事次第が提出され、工事中の管内出入り方法等前回からの事項を協議した。

・同社から請負契約書案が提出され、2/4理事会へ上程とした。

・子供会から児童の通学路について、工事車両と干渉しないルートが示され共有した。

・大規模修繕工事の手引きに建装工業㈱の安全対策を載せるよう依頼した。

・同手引きのエアコン室外機移動の欄に、「冷媒管カバーの取り外し・再取り付けは無償で行う」を加筆する。

・㈱改修設計から業委託契約書案が提出され、2/4理事会へ上程とした。

・安永理事から、臨時総会資料案「全体積立金口から棟別積立金口への繰入れ」および「大規模修繕工事の工事予算と各棟別配分」について修正案が示された。

⇒両者を一つにまとめることとした。

・長期修繕計画は、管理会社から提出されたものの協議されていないため、臨時総会には上程せず、6月の定期総会での上程を目指すこととした。

 

3.その他

 ①パーキングシステムについて、更新費用を入手し検討とした。

 ②屋内消火栓起動の件など、電気関係の更新が今後必要であることを確認した。

 

次回委員会は2/18(土)10時。

以上


2022年12月度 臨時大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年12月22日(土) 13:30~14:30

場 所:プレイルーム

出席者:

安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

㈱改修設計:佐藤氏

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事

 工事監理見積もりを依頼した㈱改修設計、佐藤氏が出席し、2023年5月着工の大規模修繕工事監理業務について確認した。

・工事監理に携わる人員の手当てがついたので、見積もりを提出した。

・10人工/月、10ヶ月、週2日を目途。

・工事が始まり設計変更が生じた際、設計を行った汎建築研究所には相談できないので、管理組合-建装工業と協議していく。工事請負契約の履行確認を行っていく。

・660万円には工事着工前と完工後の費用は含んでいない。

・着手金は、工事開始時で構わない。

・窓口は改修設計佐藤氏↔管理組合下村委員長(事務方管理センター佐藤所長)とする。

・次回委員会1/21(土)10時への出席を依頼した。

 

次回委員会は1/21(土)10時。

以上


2022年12月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年12月17日(土) 10:00~11:20

場 所:プレイルーム

出席者 :

上條理事長、下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長〉、安永理事(施設担当〉、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

パナソ二ックテクノサービス(株): 内田、富田

 

議題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の聞を広くとり、換気をよくした。

 

2.インターホン更新工事

・パナソ二ックテクノサ ビス(株)より、工事完工の報告があった。住戸内親機交換未実施住戸は、1住戸のみであった。同住戸の無償施工対応期間は2年間、機器は管理センター内保管。

 

3.大規模修繕工事

・工事監理をお願いしている(株)改修設計から税込6,600,000円の見積もりが提出され協議した。委員長から同社ヘ12/19の週に打合せ可能か確認し、臨時委員会を開催することとした。

・管理センターから理事会へ報告された「大規模修繕工事費用の全体・各棟への費用計上について」 は、1月度理事会で審議・決定願うこととした。

・工事内容に関する住民からの質問の中で、ドアクローザーは共用部分であり、管理組合で更新すべきとのご意見があった。それ以外にもガラス窓のサッシのゴムや戸車など、施工中にオプション対応すべき部位があり、費用負担先など事前の協議が必要、との意見があった。

・住民から助成金を活用して車用充電器を設置すべき、との意見があった。

・前回大規模修繕の際の臨時総会議案書が参考として配布された。

 

次回委員会は1/ 21 (土) 10時。

以上


2022年11月度 臨時大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年11月27日(土) 10:30~11:00

場 所:第3・4集会室

出席者:

上條理事長、下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

・11月19日(土)10時から委員会を開催。

大規模修繕施工会社に内定している建装工業㈱と挨拶を交わした。工事に先立つ共用部の利用等、同社から要望のあった項目については12度理事会で審議とした。また、工事監理について汎建築研究所から見積もりを入手することとした。

 

・11月27日(土)10時30分から臨時委員会を開催。

汎建築研究所へ見積もりを依頼した処、同社から「信頼されていないようなので辞退する。」との返信だったため、対応を協議し、次の通りとした。

①設計監理の際に見積もりを入手した㈱改修設計へ工事監理可能か打診する(新谷委員)。

②改修設計が不可の際は、改めて汎建築研究所へ伺い、お願いをする。

  

・大規模修繕工事で予定する工事内容案への質問票が配布された(11/25締め分)。

以上


2022年10月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年10月15日(土) 10:00~11:40

場 所:第3・4集会室

出席者:

上條理事長、下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第8回修繕委員会<レジメ>」が提示され協議を行った。

➡次の内容を決定した。

①施工業者に内定した建装工業㈱の挨拶は、11月19日(土)10時、委員会で行うこととした。

②建装工業㈱の施工スケジュールにより、臨時総会は2023年2月下旬~3月上旬に開催予定とした。着工は5月の予定。

③臨時総会案内の中に、施工会社主催の工事説明会へ参加するか否か、住民に聞くこととした。

④汎建築研究所から工事監理の業務量(概算見積)が提出され、協議の結果、B案(業務量合計171人日、9,918,000円、期間:2023年3月~2024年3月)で再見積もりを依頼した。

⑤大規模修繕工事で予定する工事内容(案)の頭書きが委員長から提出され、臨時総会や工事説明会、着工の予定などを盛り込むこととした。また、書体はメイリオに統一することとした。

 

3.インターホン更新工事

  ・インターホン更新工事の経過報告書面が、パナソニックテクノサービスから提出された。

  ・管理センターからの全戸放送ができず、早急に復旧させるとの報告があった。

  ・住戸内工事の予約状況について、6戸が未実施との報告があった。

 

4.近隣電波障害について

・本マンション建設時に南側近隣住戸(約三百数十戸)を対象とした電波障害施設あり。(ケーブルでアナログTV放送を配信)

・20年前、近隣電波障害および本マンションを対象にCATV放送を導入。タウンテレビ南横浜(現ジェイコム湘南・神奈川南横浜局)。近隣世帯の20年間の維持費1,080万円(税別)を同社と契約の上支払った。平成13年10月13日~20年間。

・昨年契約は切れ、この度ジェイコムから次の打診があった。

①または②を決めてください。

①再度20年分の費用を同社へ支払う契約を交わす。

②近隣住戸へ同社からCATV契約または解約を促す。

⇒②は、受益者負担の考えから、受益者(近隣住戸)の負担でCATV契約をするか、自ら地上波デジタルを受信するか選択してもらう案内を同社が出す。その案内にはパークシティ金沢八景管理組合の名が載る予定(近隣から管理センターへ問い合わせがくる可能性あり)。20年経過後、再度管理組合が費用負担したケースはない、とのこと。対象世帯は約60戸とのこと。

 ➡10/1理事会で②を決定。

以上


2022年9月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年9月10日(土) 14:00~17:00

場 所:第3・4集会室

出席者:

上條理事長、下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.自動給水装置修繕(1~3号機ポンプコントローラー交換)

 

2,847,000円(税別)~㈱日立産機システム

・今期全体積立金口へ5,224,000円で計上済。

・修理までの間に万が一1~3号機ポンプコントローラーすべてが故障した場合、自動で商用運転に切り替わるので断水はない。

➡納期はおよそ1年先、2023.1~価格改定があるため、早期に発注する必要がある。委員会内示発注とし、10/1理事会へ承認申請する。

 

3.大規模修繕工事 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第6回修繕委員会<レジメ>」が提示され協議を行った。

➡次の内容を決定した。

①施工見積を提出した5社(建装工業㈱、㈱大和、㈱長谷工リフォーム、㈱カシワバラ・コーポレーション、㈱シミズ・ビルライフケア)を比較検討した結果、10/23のヒアリングに呼ぶ会社は次の3社(建装工業㈱、㈱シミズ・ビルライフケア、㈱カシワバラ・コーポレーション)とした。9:30-10:45、11:00-12:15、13:30-14:45の順番でヒアリングを行い、その後委員会で1社選定する。

②共通質疑回答書の内容を確認した。

     

・大規模修繕工事内容説明会については、非対面方式とするため、汎建築研究所からデータ入手後、理事会で配布書面を確認する。7月度理事会において、対面式での説明会は行わず、施工見積が出た後に全戸へ資料を配布としている。

 

 次回委員会は、9/23(金・祝)ヒアリング後とした。

以上


2022年7月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年7月18日(土) 15:30~17:50

場 所:第3・4集会室

出席者:

上條理事長、下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第5

回修繕委員会<レジメ>」が提示され協議を行った。

 ➡次の内容を決定した。

①設計仕様書を確認した。

②1階住戸バルコニー手摺の落下防止対策は対象外とする。

③精算項目の工事の写真撮影を施工会社へ求めることとした。手摺は対象外。

④参考見積項目書、数量積算書を確認した。

⑤施工見積参加希望の会社は次の7社であった。

建装工業㈱、㈱大和、㈱長谷工リフォーム、㈱カシワバラ・コーポレーション、

㈱シミズ・ビルライフケア、㈱伊勝、㈱リニューアルウィングス。

見積条件から㈱伊勝、㈱リニューアルウィングスを除く5社へ見積もり依頼すること

とした。

⑥手摺改修見積のため、希望する会社へ調査・試験施工可能とし、8月8,9,10,18,19日で1階住戸を管理センターにてセッティングすることとした。

⑦見積書提出期限は9月2日(金)、翌3日(土)11時に委員立ち合いの元開封、各1部を汎建築研究所へ郵送する。

     

・大規模修繕工事内容説明会については、7月度理事会において、対面式での説明会は行わず、施工見積が出た後に全戸へ資料を配布とした。

 

3.検討事項

(1)予算計上項目 

  ①自動給水装置修繕(1~3号機ポンプコントローラー交換)

    2,847,000円(税別)~㈱日立産機システム

・同社コメント:2022年4月から部品価格改定があり、市場は電子部品逼迫並びに材料調達不足に伴い各社製品納期に苦戦している。通常3か月で納入されるポンプコントローラは現状手配後10か月で回答をもらっている。前回提出の見積書内「仮設盤」については除外とした。理由は、弊社製品だけではなく他社製材料使用し仮設盤製作することは納期工期面で苦戦することが予想されたので除外とした。

➡予算計上額は旧見積額の5,224,000円。次回委員会へ担当の阿部氏を呼ぶこととした。

 

  ②中央監視盤UPS装置バッテリー、冷却ファン、メモリーバックアップ電池交換

    390,000円(税別)~パナソニックLSエンジニアリング㈱

    ➡同社から価格改定の話があったが、同額で見積が出たため、8月度理事会へ上程とした。

 

次回委員会は、9/10(土)15時からとした。

以上


2022年6月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年6月18日(土) 10:00~13:00

場 所:第3・4集会室

出席者:

上條理事長、山田副理事長、下村理事(施設担当・大規模修繕委員会委員長)、安永理事(施設担当)、藤原理事、鮫島理事、高沢理事、戸澤監事、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.大規模修繕工事内容説明会

・汎建築研究所:齊藤所長、糸満氏より、次の内容説明があった。

・建物調査診断報告書。

・バルコニー手摺 現状図、改修図。

・大規模修繕工事で予定する工事内容(案)

・大規模修繕工事スケジュール(案)

➡今回の説明会は理事会向けであったが、住民向け説明会の開催については、7月度理事会で協議することとした。

なお、住民向け説明会は施工会社から見積もりが出る8月下旬以降の開催が望ましいこと、説明会を開催した場合でも住民から重大な検討依頼事項が出ない限り、工事着工時期に影響はないことを同社へ確認した。また同社から、コロナ禍により説明会は開催せず、質問書付き書面のみ配布する物件も多いことが報告された。

 

説明会後、施設担当理事以外の理事会役員は退席。

 

3.検討事項

(1)大規模修繕工事 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第4

回修繕委員会<レジメ>」が提示され協議を行った。

➡次の内容を確認した。

①大規模修繕工事瑕疵保険(約250万円程度、施工会社が加入)は不要とする。

②施工会社公募は6月21日付にて建通新聞へ掲載される。マンション掲示板へも掲出してほしい。ホームページでの掲載でも良い。

③横桟補修率:概算ではAB棟50%、C~F棟90%で想定したが、施工者への見積もりは80%など全棟統一する。

④精算項目について、要改修箇所とした部位の改修前後の写真提出を依頼した。

 

(2)その他

①F906バルコニー天井先端部爆裂

F806号室天井先端部爆裂補修工事の際、906天井部にもあることが居住者より報告された。また、E棟住戸からの報告では既に落下した部位がある。

➡906号室は様子見とした。

(管理センター追記)本件、理事会へ修理の方向で上程させていただきます。

 

②定期総会で承認されたインターホン更新工事の発注を確認した。

 

次回委員会は、7/16(土)15時30分からとした。

以上


2022年5月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年5月21日(土) 15:30~17:200

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、山本理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満

欠席者:

菊池理事、大貫委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第3

回修繕委員会<レジメ>」が提示され協議を行った。

➡次の内容を決定した。

①バルコニー手摺改修に使用する内部補強材は、コの字ではなく平板とする。

②発注工区は多数決により、1工区とした。

③物干し金物が伸縮しない件については、都度対応とした。

④6/18(土)午前10時に予定している居住者説明会(計画説明・質疑応答)の開催については、6/4理事会で審議する。

 

(2)その他

 ①B502号室リビング天井クラックの件

建装工業へ「パテ処理、天井クロス貼替」発注済。施工日程調整中。

 

 ②D1401外壁?から漏水の件

建装工業へ「外壁シーリング打替え、住戸内装復旧」発注済。5/26,27施工予定。

532,400円(税込)。

 

 ③F805-806ベランダ天井水切り先突端部分爆裂の件

前回F棟別箇所で実施した三進産業へ発注済。

 

 ④5/7 E棟西側自転車置き場の排水立管が埋設部分で漏水の件

同日および5/9㈱アルスにて仮補修。(テープ巻き不可の状態、厚手ビニールで覆い排水流す仮措置。)復旧見積待ち。

 

 ⑤ベランダ手摺修理

提出586件うち異常なし399件、なんらか異常あり187件。今回修理対象の指摘有住戸数162戸。ブラケット75箇所、手摺子66箇所、物干し金物15箇所、横桟止めネジ5箇所、横桟膨れ37箇所、隔壁板固定30箇所で見積もり依頼。見積1,058,860円(税込)三進産業へ発注済。個所数が増減した場合は精算。

※物干しのアームの伸縮ができず、かろうじて受け金物に乗っている、との指摘が数件あり。

 

 ⑥TV共視聴設備4K8K対応の件

JCOMからの従来提案は外壁外回しによる配線が必要であったが、既存ケーブル(一部貼替)での対応の可能性が出てきた。同社からCATV室内のケーブル規格の確認願いがあり、入室を承認した。

 

次回委員会は、6/18(土)13時00分からとした。

以上


2022年4月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年4月16日(金) 15:30~17:40

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、山本理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満

欠席者:

菊池理事

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第2回修繕委員会<レジメ>」が提示され協議を行った。

➡次の内容を決定した。

①バルコニー手摺改修は、更新ではなく改修(延命)工事とする。手摺子下部はカットなし、落下防止バーはコの字の、「イ案」とした。

②発注工区(1工区または2工区)の決定は次回とした。

③バルコニーの給排気口の取り換えはなし。

④バルコニー手摺に固定されている物干し金物受けの固定し直しを追加する。

⑤階段踊り場の点検用パネル(現状ネジ止め)を開閉式点検口に交換する。インターネット工事の際、通線等作業のための点検口)。

⑥北側敷地、京急検車区との間の万代塀の更新は行わない。

 

(2)その他

 ①D1401外壁?から漏水の件。

➡汎建築研究所より住戸内からの止水は不可との指摘があり、改めて建装工業から外壁目地シーリングの見積もりが出たが、祖語があったため、修正見積もり理事会へ上程とした。

 

 ②B502号室 リビング天井クラック

➡汎建築研究所経由で建装工業から見積もりが提出された。理事会へ上程とした。

193,600円(税込)。

   

次回委員会は、5/21(土)15時30分からとした。

以上


2022年3月度 臨時大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年3月11日(金) 15:00~16:00

場 所:プレイルーム

出席者:

堀口委員長(理事)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員、徳増委員

管理センター:佐藤所長

ワールドエンジニアリング㈱:石川、明立工業:清水(2.(1)に関し出席。)

欠席者:

山本理事長、菊池理事

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)受水槽バタフライバルブ不具合について 

・ワールドエンジニアリング㈱:石川、明立工業:清水を呼び、協議した。

(主な質疑応答)

Q:報告書を見たがバルブメーカーKIDZ社は責任ないと思っているか?

A:KIDZ社はそう言っている。水質に問題があると。弊社も困惑している。(石川)

Q:管理組合側が費用を支払う立場ではない。横浜市の水がバルブのゴムを劣化させてるとは思えない。

A:おっしゃるとおりです。(石川)

Q:2か所バルブ交換した箇所は保温材は入れてくれたか?

A:入っています。(清水)

A:バルブは2箇所交換し、水が止まるので、これで様子を見てほしい。(石川)

Q:KIDZ社のいい加減なレポートは何だ! 元々バタフライ弁はフルシャットできない。力が掛かれば漏れる。そんなバルブを入れたのは御社だ。そもそもKIDZ社がフルシャット可と言ったところから話がこじれた。

Q:バルブ交換費用は組合へ請求するか?

A:理由(原因)が現状では説明できないので、請求はできない。また、将来、止水できないなど再発したら協議させてください。

➡本件、費用発生は無いことを確認し、様子見とした。

 

(2)滑り台について

CD棟間の滑り台は納品されたが、地面が大きく削り取られ、階段近くの傾斜がきつくなっている。先般、施工者:コトブキを呼び改善案の提出を求めた。

同社から、①すべり台階段部分を変えず、盛り土にて高さ調整、②すべり台階段部分の寸法を変え、高さ調整、の2案が提出され、最短での再施工が望ましいため①で再施工することとした。また、階段近くの傾斜箇所を立入禁止とすることとした。

 

(3)バルコニー手摺確認アンケートについて

住民による手摺不具合か所を確認してもらい、指摘された不具合(手摺子外れ、ブラケット外れなど)は見積入手後、局所的な修理を行うことを確認した。

   

(4)3/19大規模修繕委員会は汎建築研究所が出席し、2時間ほど時間を要するため、インタホン更新に関する打ち合わせは別日とした。

(追記)パナソニックが出席する委員会は3/24(木)10時となった。

 

次回委員会は、3/19(土)15時30分からとした。

以上


2022年3月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年3月19日(金) 15:30~17:40

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満

欠席者:

山本理事長、菊池理事

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

・前回委員会後、徳増委員から辞任が告げられた。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事 

・汎建築研究所から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等] 第1回修繕委員会<レジメ>」「建物調査診断報告書」「バルコニー手摺関連資料」「発注工区の検討」が提示され協議を行った。

 

(2)その他

 ①D1401外壁?から漏水の件。

➡住戸内部からの止水工事を施工できる会社を汎建築研究所へ紹介願った。

 

 ②B502号室 リビング天井クラック

➡修理(クラック処理)できる会社を汎建築研究所へ紹介願った。

 

次回委員会は、4/16(土)15時30分からとした。

以上


2022年3月度 臨時大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年3月24日(金) 10:00~11:000

場 所:プレイルーム

出席者:

堀口委員長(理事)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

パナソニック:北畠、内田

欠席者:

山本理事長、菊池理事

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)インタホン更新 

・パナソニック北畠氏、パナソニックLSテクノサービス内田氏より、最新機種(Clouge)と2年前に紹介された若干低スペックの機種(Windea)および現状の機種(MONION)の比較表(スペック、金額)が提出され協議した。

⇒2022年4月に新発売される最新機種(Clouge)を内定し理事会へ上程とした。なお各住戸ドアホンの玄関カメラは無し(希望の方はオプション対応)、管理センター⇔各棟間のメタル線を光ファイバーに取り換える工事を含む。税別89,000,000円。

以上


2022年2月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年2月24日(木) 10:00~11:45

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員、徳増委員

管理センター:佐藤所長

パナソニック:北畠、内田(2.(1)に関し出席。)

欠席者:

山本理事長、菊池理事

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)インタホン更新 

・パナソニック北畠氏、パナソニックLSテクノサービス内田氏より、後継機種の紹介がデモ機等により実施された。

➡①紹介された機種、2年目前に紹介された低スペックの機種および現状の機種の比較表(スペック、金額)を次回提出する。

②管理センターと各棟間の伝送路(メタル)の光ファイバー化に向け、既存管への通線が可能か確認してほしい。

③集合玄関機のシリンダーは既存の物とする。

    

(2)D1401外壁からの浸水

建装工業から見積提出(税込737,000円)。住戸内からの止水ではなく、ベルコニーに仮設足場を設け漏水調査を行う案。調査結果判明後、改修費用は別途見積。

➡外壁改修は大規模修繕工事で実施するため、住戸内からの止水を行える業者を探すこととした。

 

(3)受水槽バタフライ弁不具合

バルブメーカーキッズ社の出席は望めそうもないが、元請のワールドエンジニアリング石川氏他の出席を求めることとした。 

 

次回委員会は、3/19(土)15時30分からとした。

以上


2022年1月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2022年1月29日(土) 15:155~17:00

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、山本理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

汎建築研究所:齊藤所長、糸満(15:30より(1)に関し出席。)

欠席者:

菊池理事、徳増委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事 

・冒頭、委員長から神奈川建物リサーチ・センター宛に送った契約解除通知および同社からの返信文書について報告があった。返信文書冒頭で「掲題の通知書(令和4年1月12日付け)を受領し、契約の解除を了承いたします。」とあった。

・汎建築研究所齊藤所長から「パークシティ金沢八景 第3回大規模修繕工事[改修設計等]」が提示された。業務報酬見積書(2,948,000円・税込)、設計等業務スケジュール、業務委託契約書(案)、重要事項説明を確認し、2月5日理事会へ上程とした。

・バルコニー手摺改修について、同社へ全更新見積もりを依頼した。

・業務委託契約書(案)に記載ない事項の依頼については、従前から同社と締結中の業務委託契約(時間単価8千円契約)に基づくことを確認した。

・アスベスト調査については契約外とし、工事施工者に実施させることとした。

 

(2)照明更新工事

今年度予算計上済みの照明更新工事すべてについて、2社から見積もりを取得し、TAKEUCHIファシリティーズ㈱へ774,400円(税込)で発注すべく、2月5日理事会へ上程とした。

 

(3)インタホンシステム更新(HA制御盤故障等)   

2022年度予算作成のため、パナソニック担当者を次回委員会へ呼ぶこととした。

 

(4)受水槽バタフライ弁不具合

ワールドエンジニアリングから、12/9,10にバタフライ弁抜き取り調査を行った報告書がバルブメーカーキッズ社見解として届いた。内容に不備、疑問点等多くあるため、キッズ社同伴で同社を呼ぶこととした。

 

(5)自動ドア

神奈川ナブコより、昨年同様、各部劣化指摘事項・要更新の提案あり。

 

 

(6)D1401号室南側の部屋に外壁から浸水

南側の部屋にカビが発生、仲介会社にてクロスを剥がしたところ、濡れていたと、12/25に報告有。1/8理事会報告済み。賃貸入れ替えによるリフォームを計画されており、早めに対応願いたいとオーナーから要望あり。

➡外壁の浸水箇所を防水処理するのが理想だが、大規模修繕工事も控えているため、部屋側からの止水処理が可能か建装工業へ確認し、見積もることとし、現在調査日程調整中。

 

次回委員会は、2/19(土)15時30分からとした。

以上


2021年12月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2021年12月18日(土) 15:00~17:00

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、山本理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、大貫委員

管理センター:佐藤所長

神奈川建物リサーチ・センター:深間社長、嘉山専務、宮田、吉田他1名 ※15時30分から出席。

欠席者:

菊池理事、徳増委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事

・冒頭、山本理事長から、神奈川建物リサーチ・センター(KRC)嘉山専務と契約解除について話した内容が書面で報告された。

・KRCが出席し「第5回打合せ議題」が提出された。

・KRCに対し、委員長より同社と契約している「建築設計・監理業務委託契約」の解約が告げられた。正式には2022年1月度理事会(1/8)を経て書面で通知する。

・両者間で協議が行われた。同社からは正式に書面が届いてから書面で応答する旨発言があった。

 

(2)設計監理会社

・新たな設計監理会社として本年3月まで契約していた汎建築研究所の復活を打診する方向とした。

 

次回委員会は、1/15(土)15時30分からとした。

以上


2021年11月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2021年11月20日(土) 14:00~17:30

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、山本理事長、新谷委員、中里委員、橋本委員、徳増委員

管理センター:佐藤所長

神奈川建物リサーチ・センター:嘉山、吉田、他1名 ※15時から出席。

欠席者:

菊池理事、大貫委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事

・神奈川建物リサーチ・センター(KRC)より、『大規模修繕工事 第4回打合せ資料』が提出されたが、数量計算書に関し委員会より同社へ次の事項の確認を求めた。

①ベランダ床面のシート防水はウレタン防水とほぼ同額と言っていたが、前者は後者の倍額となっている。

②手摺改修工事の仕様が分からない。

③架設足場の数量が前回工事より18~20%多い。

④ベランダ防水の数量が前回工事より18~20%多い。

⑤共通仮設の保安要員の費用が高い。

⑥法定福利費とは? →総工事費の6.3%を目安としている(KRC)。

➡1週間後を目途にKRCから計算書を提出する。

・工事仕様に含めるか否か全員でA棟階段室を実査した。

 

(2)外灯一部更新(部品交換不可の外灯5本分160万円を予算計上)

・ポールは既存の物を使用し、灯具のみを交換する見積りを防災エンジニアリングから入手。 

➡灯具3カ所の灯具部を交換する仕様とする。パナソニック製。球形タイプとし、現2灯式の箇所は1灯式とする。見積りを入手する。

 

(3)受水槽バタフライ弁調査

・11月受水槽清掃の際、ワールドエンジニアリング社にてN02吐出側バタフライ弁2か所を規定値以上の力で閉めた模様。No1受水槽からの流入は止まったが、弁に悪影響があるかもしれず、証拠写真を撮った。

・ワールドエンジニアリング社から漸く提出された調査要領書を確認した。

➡調査を行う。元々の調査予定日は週明けのため、再度日程調整を行う。

 

(4)HA制御盤故障等   

・10/7 一旦は復旧したが、その後「伝送線短絡」故障が発報、復旧頻発。

➡故障発生中でないと原因究明できないため、故障が長引いた際に調査予定。パナソニックLSテクノサービス㈱

・10/24 中央監視盤へ「D棟自火報03」故障、復旧を繰り返す。パナソニックLSエンジニアリングへ調査依頼予定。

・10/26 中央監視盤へ「HA-PLC通信異常」故障発報。

 

(5)A4号室系統排水竪管通気管異臭について

・日本設備工業から調査方法、見積もりが出たが、劣化した管の更新費用を出すよう依頼中。また、全体的に高額。

 

次回委員会は、12/18(土)15時30分からとした。

以上


2021年10月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2021年10月16日(土) 15:30~17:30

場 所:第3・4集会室

出席者:

堀口委員長(理事)、山本理事長、大貫委員、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

神奈川建物リサーチ・センター:嘉山、吉田

欠席者:

菊池理事、徳増委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事

・神奈川建物リサーチ・センター(KRC)より、『大規模修繕工事 第3回打合せ議題』が提出され、資料①『第2回議事録』、資料②『修繕部位の工法・仕様の検討』、資料③『施工業者公募条件検討』、資料④『今後のスケジュール』が提出された。

 

➡前回提出の設計資料②概算設計金額書について単価・数量等が記載された明細をKRCから提出することとした。

➡ベランダ突端の塗装をする際、手摺格子が邪魔になるが、小さなローラーで作業可能か専用庭の手摺で確認することとした。

➡次回までに管理センターにて収支シミュレーションを作成する。

 

(2)雑排水管高圧洗浄に伴う漏水発生について

① 9/8 F棟自転車置き場(電気室前)共用排水鋳鉄管(横引き管、天井裏)から漏水。

② 9/9 B808(排水白ガス横引き管)から708,608へ漏水。

③ 9/9 E704(洗面台S字トラップ)から漏水。

④ 9/9 A208(排水白ガス横引き管)から漏水。

⑤ 9/15 B510(排水白ガス横引き管)から410へ漏水。

いずれも漏水調査費用および下階住戸の被害復旧は保険申請予定。

 

(3)インタホンシステム不具合

9/18に発生した①HA制御盤故障 ②B棟3玄関インタホン通話・警報信号不通。

③全棟専有部⇔管理センター間信号不通などは、10/7にパナソニックLSテクノサービス㈱にて復旧。(HA制御盤内部の電源ONOFF。管理センターではリセットできず。)

『HA監視盤をリセットしたところすぐに復旧した。監視盤内部での不具合であったが、監視盤単独では今回のような不具合は起こらないので、実際にどこかで伝送線短絡が発生し、そのトラブルがすぐに復旧したけれども、監視盤が固まってしまったような現象。

また、B棟の構内通信異常があったために伝送線短絡が発生したのか、伝送線短絡が単独で発生したかは不明。しばらく様子を見てもらうしかないが、構内通信異常等発生した時に今回のような事が起こりえるかもしれないとのこと。』

 

全集合玄関インタホン⇒管理センター通信OK、各棟の部屋からの非常ボタンの通信OKを確認した。

➡その後10/14、15、16、17に「伝送線短絡E001」再発。

 

次回委員会は、11/20(土)14時からとした。

以上

 


2021年9月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2021年9月25日(土) 15:30~17:30

場 所:第3・4集会室

出席者:

山本理事長、堀口理事、大貫委員、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

神奈川建物リサーチ・センター:嘉山、川田、宮田、他1名

欠席者:

菊池理事、徳増委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事

・神奈川建物リサーチ・センター(KRC)より、『大規模修繕工事 第2回打合せ議題』が提出され、資料①『第1回議事録』、資料②『大規模修繕工事に関するアンケート集計結果』、資料③『建物診断調査計画書』、資料④『建物共用部調査に伴う立入り調査についてのお知らせ』、資料⑤『バルコニー立入調査の予定時間について』、資料⑥『大規模修繕工事に向けての建物調査のお知らせ』、資料⑦『ドローンによる外壁空撮調査のお知らせ』および『設計資料①~⑧』が提出された。

 

➡資料④『建物共用部調査に伴う立入り調査についてのお知らせ』、資料⑦『ドローンによる外壁空撮調査のお知らせ』は、文字を大きく要点を目立つよう修正を依頼した。

➡設計資料②の概算設計金額書明細の扱い(KRCより管理組合へ提示)について協議した。

 

(2)AB間遊具点検報告 ~コトブキ

使用不可という判定結果のため、理事会で廃棄に向け検討いただくこととした。

 

(3)外灯一部更新(部品交換不可の外灯5本分160万円を予算計上)

劣化の著しい3カ所の外灯を確認。相見積もりを取得することとした。

 

(4)B502号室 リビング天井クラック

8月24日に居住者から指摘あり。PC板の接合面と若干位置が違うクラックのため、KRCへ情報共有することとした。

以上


2021年8月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2021年8月21日(土) 16:00~17:30

場 所:第3・4集会室

出席者:

山本理事長、堀口理事、大貫委員、徳増委員、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

神奈川建物リサーチ・センター:嘉山、川田、宮田

欠席者:

菊池理事

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)大規模修繕工事

・神奈川建物リサーチ・センター(KTRC)より、『大規模修繕工事 第1回打合せ議題』が提出され、資料①建物調査業務スケジュール、資料②大規模修繕工事に向けての建物診断調査のお知らせ、資料③大規模修繕工事に向けたアンケート調査のお願いについて協議した。

・アンケートは館外居住オーナーへも郵送する。

・同社からバルコニーへはウレタン防水ではなく長尺シートを貼る案が提示された。

・バルコニー手摺改修については次回詳報する。

・今回から同社で議事録を作成する。

 

(2)その他

①各種照明更新工事見積について

・今年度予算計上済み。

・自立式外灯でブラケットを乗せている台座の腐食が激しい3本について更新見積もりが提出されたが、当該外灯の仕様等を委員会で決めた後、相見積もりを取得する予定とした。

②運休しているせせらぎについて。

以上


2021年7月度 大規模修繕委員会議事録

 

日 時:2021年7月17日(土) 16:00~17:00

場 所:第3・4集会室

出席者:

大貫委員長、山本理事長、堀口理事、新谷委員、中里委員、橋本委員

管理センター:佐藤所長

欠席者:

菊池理事、徳増委員

 

議 題:

1.はじめに

・新型コロナ感染症予防のため、席と席の間を広くとり、換気をよくした。

 

2.検討事項

(1)委員長選出

・次回開催までに、堀口・菊池両理事にて役職を内定いただくこととした。

 

(2)大規模修繕工事

・神奈川建物リサーチ・センター(KTRC)より、『大規模修繕工事に向けての共用部積算調査のお知らせ』が提出された。2021.8.4-5に実施。

また、竣工図面など業務上必要な書類等を貸し出す予定。

 

(3)その他

 ①受水槽バタフライ弁について

受水槽更新業者ワールドエンジニアリング社、バルブメーカーとの打合せ日時を7月28日(水)午前10-12時とした。

 

 ②CD間すべり台更新工事

8月度理事会へ上程(予算計上済み)、1,120,350円(税込)~㈱コトブキ

 

 ③AB間木製遊具点検

7月19日(月)午後実施。117,920円(税込)~㈱コトブキ

本件、6月度理事会にて発注。

以上