ガラス飛散防止


窓ガラス・食器棚・飾り棚

・地震で窓ガラス、食器棚や飾り棚のガラス戸が割れると、床にガラスが散乱します。

 地球温暖家の影響で関東を直撃する台風が増えているので、暴風による飛来物で窓ガラスが割れるリスクも増えています。

 

・風害や地震に対し、窓ガラスや食器棚のガラスに飛散防止フィルムを貼ります。

 粘着面に洗剤を薄めた液体を十分にスプレーする。不十分だと大変なことになる。ビチャビチャになるほど濡らすのがコツ。2人で貼ること。

 厚めの製品の方が貼りやすい。

 最近はより簡単に貼り直しができる飛散防止フィルムが販売されている。

- 飛散軽減シート(昭和グラビア(株))

- シールタイプガラスシート(アサヒペン)

 

・防犯フィルムの方がより強度が高いが、貼る際の注意事項が多く、有資格者でないと貼れない。防犯フィルムは1階住戸の南北ベランダからの津波浸水防止に効果があるか?

 

照明器具

吊り下げ型照明器具は激しく揺れて蛍光灯が割れて床に散乱するので、天井直付け型への買い替えをお勧めします。 


フィルムの選び方


フィルムの貼り方